安心して出産できる女性に優しい大脇産婦人科医院です。

医療法人社団 泰誠会

大脇産婦人科医院

〒430-0901 静岡県浜松市中区曳馬3丁目3-22

スタッフ紹介

理事長ご挨拶

山口智之医院長 

理事長山口智之

大脇産婦人科医院は、昭和42年、大脇友七医師により、助信町に開設されました。その当時としては、この地域初の鉄筋コンクリート、3階建ての近代的な分娩施設でありました。その後、昭和53年5月1日より私が引き継ぎ、35年間余り改修工事を重ねて、常に安全、安心をモットーに助信町でお産を取り扱ってまいりました。
平成26年4月より、地域の患者さまへ「泰(やす)らかに誠(まこと)をきわめる」を理念として、医療法人社団泰誠会を設立しました。
平成27年3月1日より、浜松市中区曳馬3丁目に従来当院比2.5倍の建坪、病床数を新たに3床追加した12床の施設に新築移転しました。
医師3人、24時間体制のもと、すべての病室に、シャワー、トイレを完備し、個室では家族での在院も充分に可能である家庭的な医院に生まれ変わりました。
防災については、昨今の天災地変にも対応できるように耐震性を確保し、停電時の非常電源、消火用スプリンクラーの設置を行いより安全な環境が整っています。
地域におけるかかりつけとして婦人科疾患、周産期の女性のみならず、子育て中、その後の一生涯に相談、利用していただける医院を目指しております。
当面は地域の皆様に愛される診療所をめざして頑張っていく所存でありますので、 どうぞ宜しくお願い申し上げます。

理事長:山口智之

山口智之医院長 

  • 日本産科婦人科学会専門医
  • 母体保護法指定医

昭和45年3月:名古屋市立大学医学部卒業
昭和45年4月:遠州総合病院産婦人科勤務
昭和53年5月:大脇産婦人科医院 院長
平成2年4月:浜松市医師会 理事
平成12年4月:浜松市医師会 副会長
平成18年4月:浜松市医師会 会長

平成25年6月:浜松市医師会 会長 退任
平成26年4月:
医療法人社団泰誠会 理事長

・平成29年春 叙勲 旭日双光章を受賞。

・平成28年9月9日 平成28年度救急医療功労者厚生労働大臣表彰を受賞。

・平成26年9月9日 平成26年度静岡県救急医療功労知事表彰を受賞。

・平成26年7月1日「平成26年浜松市市勢功労者として表彰。

常勤医師:山口俊一

山口俊一先生

  • 日本産科婦人科学会専門医
  • 母体保護法指定医
  • 日本超音波医学会専門医
  • 新生児蘇生法一次コースインストラクター

杏林大学医学部卒業
東京大学医学部産婦人科学教室入局(日立総合病院、恩賜財団母子愛育会総合母子保健センター愛育病院、東大病院助教、虎の門病院にて勤務)
平成23年:浜松医科大学産婦人科教室入局
JA静岡厚生連遠州病院産婦人科診療副部長
平成27年4月:大脇産婦人科医院常勤

大脇産婦人科医院は、地域の皆様に支えて頂きながら、2015年3月に新規改築移転の運びとなりました。私自身も大脇産婦人科にて生まれ、曳馬幼稚園・小学校・中学校を経てこの地域にて育ちました。
安心安全な妊娠・出産・診療を目指して微力ながら地域の発展に尽力したいと思っております。よろしくお願いいたします。

常勤医師:多々内 友美子

多々内友美子先生

  • 日本産科婦人科学会専門医
  • 母体保護法指定医
  • マタニティヨガ・産後ヨガインストラクター

愛知医科大学医学部卒業、豊橋市民病院、大同病院を経て、平成21年より聖隷三方原病院非常勤、大脇産婦人科医院勤務。

2児の母として、女性として、体育会系人間として、皆様の診察にお役に立てるように努力していきたいと思います。よろしくお願いいたします。

山口俊一先生

多々内友美子先生

助産師:渡辺康子

遠州病院、聖隷三方原病院産科師長を経て当院勤務。
豊富な経験から妊娠、分娩 、産後のサポートを行います。

助産師:米山 みち子

遠州病院、助産院を経て当院勤務。
病院、助産院での経験を生かし妊娠、分娩、産後のサポートを行います。

助産師:

妊娠、分娩、産後のサポートを行います。

新生児蘇生認定助産師 12名

看護師:

妊娠、分娩、産後のサポートを行います。

新生児蘇生認定看護師7名

厨房スタッフ:

専任シェフ、スタッフによる手作り料理を提供しております。

清掃スタッフ:

専門の清掃スタッフが院内清掃を行っております。

皆さまが安心して診療を受けられ、出産、入院、産後の生活が快適におくれるように産婦人科専門スタッフ(助産師、看護師、看護助手、事務、厨房スタッフ)が親身に明るくサポートします。ご不明な点があればお気軽にお声をおかけください。